Consultation

労使問題の解決について

consultation

労使問題の解決について

consultation
consultation

労使問題の解決について

労使問題の解決について

近年労働問題が増えています。退職した従業員が労基署に行って残業代を請求してきた、といった問題が多発しています。会社としては固定残業代を含んでいたつもりでも、契約書等に書かず口頭で伝えていたり、暗黙の了解で成立していたルールは、明文化しておかないと後々労使紛争の種になりかねません。会社側がリスクに備えることがとても重要です。また問題が発生した場合も対処法によって損害の額が異なります。労働問題に強い社労士があなたの力になります!